ラズベリーパイゼロで自分だけのゲームボーイを作ろう!

「ゲームボーイを自作したい!」
と教室に通うmaikuからのご要望。
ゲームソフトじゃなくて、ゲーム機「本体」を作りたいなんて、、、
なんてワガママで素敵なプロジェクトなんでしょう!
オリジナル・ゲームボーイの作り方をレポートします。
3分で読める記事です。

計画

設計なしには始まらない!と言うことでまずは2人で話し合い、ゲームボーイを具体的に、どのように作っていくのかを考えました。

flow
うーん、あんまり具体的には思いつかないんだけどなぁ
maiku
えーっとまず基盤と
flow
ガワはどうするの?どうやって作る?
maiku
ガワは3Dプリンターで作れるし、そのモデルも配布してるから大丈夫だよ

こういうオリジナルのゲームボーイをゲームボーイゼロというのですね!初めて知りました。

佐藤先生
じゃあ、ネットで造り方を詳しく調べて必要なものをピックアップしておいてよ!

と先生からのお題が。
造り方を詳しく説明してくれているブログを発見!
http://www.kenkihou.com/gemeboy-zero-complete

参考にして必要なものをピックアップしていきました。

それから2週間後に佐藤先生がラズベリーパイゼロを買ってきてくれました!

こちらが梱包されていた箱で

開くと
秋の夜長の電子工作
時間はたっぷりありますよ
となんとも可愛らしいことが書いてありました。

中には

コアになるラズベリーパイゼロ!
小学生のmaikuが摘める位には小さいです。よく見るとmicroUSB端子を入れる所の隣にラズベリーパイのマークがあります。可愛いですね!

他には

ラズベリーパイゼロのケースと
USBとマイクロUSBをラズベリーパイに繋げられるようにする端子が入っていました。

さっそくラズベリーパイゼロにケースをつけ端子を繋げてみます

こんなふうに繋げていって、メモリーカードも刺します

「ラズベリーパイ」と「ラズベリーパイゼロ」の大きさ比べ。半分くらいの大きさですね。

そして蓋を閉じて、こんな感じになりました!
こんなに小さくてもちゃんとしたパソコンなのが驚きですね!

ですがここで一つ問題が発生しました…
それは
USB端子を一つしか繋げられないのでキーボードとマウスが一緒に使えない!

maiku
どうしよう…
flow
えぇ…これは…
佐藤先生
どちらかを使う度に付け替えていけばいいんじゃないかな

今の所そうするしかないので、ここは我慢していきます。

では次にこのラズベリーパイゼロをディスプレイに繋げて起動してみます!

起動するといろんな画面が切り替わって混乱しましたが、しばらくするとインストール画面に!
數十分待ってインストール完了!

それからはこの

「Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング」という本を見ながら
OSの設定をしていきます!

では設定画面に…と思ったらキーボードが反応してくれない!?

maiku
え、なんで反応しないの!?

とあたふたしていたら…

佐藤先生
キーボード繋がってないよ〜

USB端子が一つしか繋げられないので、マウスとキーボードを毎回付け替えないといけないのをすっかり忘れていました…

キーボードに付け替えて無事設定画面へ行けました!

しかし、

flow
文字化けしててなにが書いてあるかわからないね…
maiku
それってちゃんと設定できてるのかな…

文字化けしていたので本通りに設定できるか不安でしたが、
一応、本に書いてある通りに新しいパスワードの入力、起動時の設定、地域の設定と
順調にできました!

それからホームに戻って

シャットダウンを選択して…

ラズベリーパイゼロの電源を抜いて、今日は終わり。

次はラズベリーパイをインターネットに繋げて見たいと思います!

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です